みんなが知っている
新幹線の特徴や歴史を紐解く

新幹線の歴史

日本の移動手段で最も優れている交通が新幹線です。今では当たり前に走っている新幹線には歴史があります。東海道新幹線が1964年10月1日に開業してから、50年以上が経過しました。現在まで脱線事故もなく、安全に快適に乗車することができます。新幹線の開発をする前には、弾丸列車計画がありました。そこから新幹線の線路の建設が始まり、東京オリンピックに合わせて東海道新幹線が開業しました。

東海道新幹線が開業したことで東京と新大阪間を日帰りで行き来することができるようになったので、ビジネスやレジャーの新しい需要が高まっていきました。今までとは違ったライフスタイルに変わるきっかけとなりました。その後、東海道新幹線以外に山陽新幹線や東北新幹線が国鉄時代に完成しました。

その後、民営化になって北海道新幹線や九州新幹線などが開通し、現在は北海道から九州まで、日本全国各地に新幹線が走っています。世界に先駆けて高速鉄道が開業した後に、ヨーロッパなどで高速鉄道が発展していきました。先駆けとなった高速鉄道が日本の新幹線です。とても歴史があるからこそ、常に進化し続ける乗り物として発展し続けています。快適に安心して乗ることができる乗り物です。